健康相談会のご案内

ホメオパシー健康相談会について

健康相談会では初回90分と時間をかけて、じっくりとお話をお聴きします。

その上でレメディー選びに必要な質問をこちらからいくつかいたします。

また、TBRというホメオパスが使うソフトにクライアントさんの症状を入れ、レパートライゼーションします。

候補のレメディーがいくつか上がってきますが、

その中から最適な一つに絞っていきます。

深く作用させるための介入やマヤズムノゾーズを決定します。

処方レメディーが決まったら、次は投与量、ポーテンシーを検討します。

レメディーは選んだら終わりではなく、その後の微調整が最大の要になります。

好転反応を出さないように、

かと言って控えすぎないように、レメディーの作用を充分に出すために

クライアントさんのお話をもとに

投与量、リピート回数を慎重に検討してまいります。

また、相談会が終わった後も、改善した点、変化しない点をお聞きして、

随時投与量の微調整を無料でフォローいたします。

そうすることでレメディーの効果を最大限に引き出すことが可能になります。

また、看護師の立場から、食事や生活についてのアドバイスをさせていただくこともあります。

健康相談会の流れ


当センターにおける健康相談会のかかり方をご説明いたします。

その1 ホメオパシーを理解する

ホメオパシーって何?
好転反応とは?
○書籍(ホメオパシーinJapanホメオパシーってなあに?)、DVD(症状はありがたい!人はなぜ病気になるのか?)などで理解を深めた上で相談会に臨まれるとより良いかと思われます。
こちらもご参照ください。
YouTube「Zenホメオパシー 自己治癒力を触発するホメオパシー」


その2 予約をする

ご希望の日時、お困りの症状などをフォームにてお知らせください。
相談会予約フォーム


その3 送付されてきた質問票と同意書に記入する

「質問票」「同意書」の全てにご記入をお願いします。
「質問票」は最適なレメディーを選ぶために大切になります。7ページありますので、できる限り詳細にご記入ください。
相談会の2日前までに郵送あるいはメール添付にて当センターにご返送ください。


その4 相談会を受ける

健康相談会では、今困っている症状、お体やお気持ち、これまでの経過など、いろいろなご質問をさせていただきます。
もしお答えにくいと感じる場合は、無理にお答えにならなくても大丈夫です。


その5 ホメオパスが発行する適用書を受けとりレメディーを購入する

適用書とは病院の処方箋のようなものです。
※レメディーは店頭販売しているショップやネットショップなどでご購入ください。
購入の仕方が分からない場合は当日にご説明いたします。


その7 レメディーをとる

相談会を受けた日から1か月間は無料でフォローアップいたします。
心や体に表れた変化、症状などでご不安なことがありましたら、ご相談ください。
ほとんどの好転反応はホメオパシー家庭用キットで対応できます。家庭用基本キットをご用意いただくと好転反応に慌てずに対処できるかと思われます。

 

ホメオパシー健康相談会を受けられるみなさまへ

守秘義務を保持します。
健康相談会でお話しいただいた内容、および個人情報、書面、口頭、メールその他、知り得た情報すべてを保護いたします。
安心して相談会にお越しください。

PAGE TOP